神戸市を中心とした新築戸建て・不動産仲介はプラスホームにお任せください。
(営業時間) 9:30~18:30 (定休日) 水曜日/第1・3・5火曜日

プラスホーム

イベントスケジュールはこちら menu

セミオーダー住宅

「仕事に家事に毎日忙しいけれど、
おしゃれなエッセンスも大切にしたい」
そんなイマドキ家族のためのセミオーダーシステム

カフェの雰囲気漂う居心地のよいお家「NATURAL HOUSE」

木のぬくもりや、自然素材のあたたかさ、カワイイ小物に包まれながら暮らしたい。まるでカフェにいるような居心地よい空間を演出いたします。

3つのセミオーダー住宅の共通標準仕様

発泡ウレタン断熱による、高気密高断熱

お家において断熱性と気密性は非常に重要です。気密が高ければ冷えた空気も温めた空気もある程度保つことが可能です。グラスウール断熱でもきっちりと施工されていれば問題はありませんが、職人さんにとってはなかなか手間のかかる作業で、施工レベルにも差が出るのが現状です。発泡ウレタンは、発泡剤を吹付けることで隙間を無くし気密性と断熱性を高めます。

耐震等級3の構造

地震に対して、どれぐらいの強さがあるのかを示す「耐震等級(1~3等級)」というものがあります。数字が多い方が地震に強いのです。 通常、建築確認申請を通すだけなら耐震等級1以上となります。 弊社では、阪神大震災の経験から、耐震等級3(※)の構造を基本としています。 ※耐震等級3の性能評価を取得するには、別途「設計申請費用」が必要です。

熱交換ユニットによる換気システム

一般的な建売住宅等で使用されている24時間換気の吸気口は、単に外の空気を室内に取り込んでいるだけなので、夏は暑い空気が、冬は寒い空気が室内に入ってきます。これにより冷暖房機が一生懸命働く事になり、多くの電気を消費します。 熱交換ユニットは、外から入ってくる空気を「冬は温め」「夏は冷やして」室内に取り込むので、冷暖房機の負担が減り、電気代を安く抑える効果があります。 また、ユニットには高性能フィルターが内蔵されていますので、外からの花粉やPM2.5等の侵入も抑えてくれます。

減震パッキン「UFO-E」でお家を守ります

地震大国日本では、地震に対する備えは必須です。 弊社が提案する「PLUS STYLE」では【耐震等級3】構造(国の定める耐震強度の約1.5倍の強度)を標準としています。
また、「強い構造」(耐震)と共に揺れによる「建物のダメージ」を出来る限り抑制する「減震装置」(UFO-E)を採用。 「耐震強度」を上れば「お家が倒壊する」可能性は低くなり、命を守る事が出来ます。
しかし、大きな地震や繰り返しの地震が起きた場合、家のダメージも大きく、命は助かっても元通りに家を使う事が難しい場合がほとんど。
場合によっては、せっかく建てたお家も解体して建て直さなければならない場合もあります。 プラスホームが採用する「減震装置」(UFO-E)は、家に伝わる揺れを減らすことで、家へのダメージを出来るだけ少なくすることが目的です。
実際、熊本地震では、繰り返し起きた大地震でも大きな効果を発揮しています。

浴槽のお掃除手間いらず

スイッチオンで浴槽内に洗剤とお湯が届いてしっかり自動洗浄。動きが確認できる「実演篇」、おそうじ浴槽がある時とない時が確認できる「比較篇」、どのような人にご使用いただきたいか?をお伝えする「オススメ篇」を用意しました。

あなたと住まいをつなぐプラスホーム

住宅に関するお困りごとがありましたら、
プラスホームまでお気軽にご相談ください!

078-241-6633

(営業時間) 9:30~18:30 (定休日)
水曜日/第1・3・5火曜日

〒651-0095
兵庫県神戸市中央区旭通2丁目10-2